POPS WEB KOUBOU

ビデオ編集サービス・ポップスウェブ工房



Home > ビデオ編集サービス目次 > ビデオ編集サービス

ビデオ編集サービスの案内


当サービスは、お客様のご要望をお聞きして、それに基づき編集します。
法人ではなく、個人商店の「ビデオ編集」ゆえお安く出来ます。

 

一般のご家庭でお撮りになった、ホームビデオの「簡単な編集」が業務です。

 

● 編集概要および、指示などを書いてください。(専門的でなくともよろしいです)

● 映像、あれば音楽、画像なども送付ください。

● 要望の仕上がり時間を指示ください。

● 追って、電話で確認、要望などをお聞きし、相談しますから安心です。

● お支払いは、映像を受け取ってからの「銀行振り込み」です。

● 編集が楽で、予想より簡単に出来た場合は「割り引く」ことが有ります。

 

会社関係での業務にお使いになるビデオには不向きです。この場合は「大手の編集業者」をご利用ください。

 

ビデオ編集 4Kビデオ編集サービス


ビデオ編集サービスをはじめました。

4K-TVの時代が来ました。
4K映像の臨場感あふれる映像は見事です。材質感をも表現できるキメ細やかさには圧倒されます。

 

● 家庭で、4K映像を撮っても編集ができない。

● 短い映像を繋いで、ひとつの作品にしたい。

● お子さんの記録映像を編集して残したい。等など、、、、

● 編集環境が揃っていないので編集が出来ない。

● 大手編集業者では料金が高く手が出ない。

● 4K映像の編集、4K映像の規格など理解できない。

● パソコンなど無い。使えない。等など、、、、

 

等の理由が有る方には便利です。

 

編集料金などは下記の「料金表」の様になりますが。現在「4Kに関する規格」が確立されていないため、4K-TVが在っても「自分で撮った4K映像」を見るのが困難、またどのように編集するのかも実際には理解し難いのが現状です。


  • このHPはスマートフォン等の表示には現在対応していません。
  • 主に、フルハイビジョンビデオ、4Kビデオの編集サービスです。
  • 4Kの理解を深める為別ページの「4Kビデオの知識」をお読みください。
  • 発注の際には、「申し込み方法」ページをお読みください。

少し、4Kの理解を深めた上で、下記の「料金表」案内を見てください。

 

■ 料金表


出来上がりの映像の長さに応じた「基本料金」および付随する作業料金の合計になります。焼付け料金が無い場合はUSBなどに保存します。


ご利用料金 = 基本料金 + 編集料金 + 焼付け料金 (+)荷造り送料


 

SDビデオ編集(SD)


昔のSDサイズですから、現在のハイビジョンTVには不向きですし映像がボケます。編集の手間は同じですから割高になります。基本的にUSBで提供します。

 

  • 貴重な映像だから残したい。
  • 小さな画面で再生させるので大丈夫。

 

等の理由があれば良いのですが、一般的にはお勧めできません。基本的にUSBで提供します。

 

SD基本料金表(480x360)

時間10分20分30分40分50分60分
料金4000500060008000900010000

 

SD編集詳細料金

時間30分以内60分以内その他の事項
説明テロップなど20004000タイトル,説明,音楽,音声
USB制作20002500USB(2.0)代金を含む
DVD制作可能30003000DVD制作印刷
荷造り送料10001000レターパック

 

 

HD FullHDビデオ編集


現在、スマートフォンを始め各種カメラ、ビデオカメラでも、「FullHD」またはそれ以上が主流です。基本的にUSBで提供します。

 

● 4K-TVに映す最低解像度が「FullHD」映像です。

● それ以下の解像度ではボケて見るのが困難です。

● USBの「FullHD」映像は、ほぼどのような機器でも再生可能です。

● 現在のブルーレイ用のオーサリングソフトは「FullHD」用です。

 

HD FullHD基本料金表(1440x1080,1920x1080)

時間10分20分30分40分50分60分
料金5000800010000120001500018000

 

HD FullHD編集詳細料金

時間30分以内60分以内その他の事項
説明テロップなど20004000タイトル,説明,音楽,音声
USB制作20003000USB(2.0)代金を含む
DB制作20003000FullHDのDB制作印刷
荷造り送料10001000レターパック

 

4Kビデオ編集(HD 3840x2160)


4K-TVで4K映像を見る条件を満たし、環境を考慮した「記録媒体」を選定するのがコツになります。

注意、4Kはファイルが大きいのでブルーレイデスクRW焼付け(コンピュータ用)、でお渡しするのが標準と成ります。

 

● 4K-TV映像の配信の主流は、映画でも何であれインターネットです。

● 4K-TV接続のブルーレイデスクプレイヤーは、地面デジ、4K放送の録画、再生のものです。
ブルーレイ焼付けの指定が在ればその様にします。

● ブルーレイ用のオーサリングソフトはまだ発売されていません。現在のブルーレイ用のオーサリングソフトは「FullHD」用です。

● 但し、コンピュータで接続すれば、どのような媒体の4K映像でも再生できます。

● 4K-TVによっては「SSD」を背面から接続させれば「4K映像」を再生できます。

● ブルーレイデスク、をコンピュータで接続すれば4K映像は再生できます。(BDにRWで焼き、再生させる)

● 4K映像のため、高速で転送させる環境の工夫が必要です。

 

4K編集基本料金表(3840x2160)

時間10分20分30分40分50分60分
料金6000900012000140001600018000

4K編集は、時間が掛かるので少し高額になります。

4K編集詳細料金

時間30分以内60分以内その他の事項
説明テロップなど30005000タイトル,説明,音楽,音声
FORMAT指定の場合+2000+4000追加料金(書き出し時間が長い)
SDカード制作30004000SD(クラス10)カード代金を含む
BD制作(FHD)30004000FullHDのBD制作印刷
BD制作(4K)15002500RW焼付け(コンピュータ用)、標準
SSD制作(4K)15002500SSD代金含まず
荷造り送料10001000レターパック

国内「4K-TV」メーカーの言う「4K映像」をみるには、メーカー推奨の高額な機器に統一して見るほか無いのです。但し、BDデスクも、映画も現在無いのです。実際に見た人は日本にいるのでしょうか?、疑問に思います。

 

標準の記録媒体

映像SDHDFullHD4K HD
画面大きさ480x3601440x10801920x10803840x2160
記録媒体1DVDBD可能BD可能BD可能
記録媒体2USBUSB,SDカードUSB,SDカードSD,SSD

各説明、「4K映像」解説ページを読み、ご理解のうえで、記録媒体を選んでください。

 

オーサリングする場合

注意、オーサリングする場合下記図の様に、「4K映像」は「FullHD」(1K映像)でBDに焼き付けるほか現在手立てが有りません。

映像SDHDFullHD4K HD
画面大きさ480x3601440x10801920x10803840x2160
記録媒体DVDBDBD(1K映像)BD(1K映像)

各説明、「4K映像」解説ページを読み、ご理解のうえで、記録媒体を選んでください。