POPS-SLICEBOX



ここでは、細分化(slice)された画像がエフェクトするjQueryアプリの総称です。

主に、単純なスライスエフェクト系統のものを扱いますが、一部スライドエフェクト系と区別できない所もあります。単なる呼称と理解ください。
スライスエフェクト系の新しいものが出来たならここに追加します。



SLICE-PHOTO

その名前のとうり、スライス画像(分割された)にエフェクトを加えたものです。FLASHのようなエフェクト数はありませんが、実用には充分とおもいます。


[ SLICE-PHOTOの特徴等は、、、]

  1. 以前のものより軽量簡略化しました。ページャーの使用可能です。
  2. パターン展開を見直し新たな計算方法にしました。
  3. スペックの低い環境でも動作します。
  4. JSで作っていますので、FLASHより設置が簡単です。

SLICE-PHOTO DEMO


slice-photo01s

画像を正方形の升目に分割して「移動スライド]などさせたものです。パターン展開とINとOUTのモードがありますので以外とエフェクト効果が多彩です。
以前のものより「移動スライド」に一定の規則性をもたせましたので、エフェクト数は減っています。

slice-photo02s

上のslice-photo01sの一部のパターンに「フェードエフェクト」を加えたものです。基本的にslice-photo01sと同じです。FLASHなどと違ってフェードが全ての移動スライド等に効果がありませんので限定しました。

pops-slice-photo サンプル動作デモをご覧いただけます。(デモおよび設置説明詳細など)

形式 説明 サンプル Zip圧縮
SLICE-PHOTO-01S 基本形(23BK)
SLICE-PHOTO-02S 発展形(一部のパターンFADE) (24KB) Chrome推奨

ご注意、[ SLICE-PHOTO-02S発展形FADE ] マシン環境の悪い場合は、Google Chrome での閲覧推奨します。快適です。IE8(IE8モード)の場合ですと大変重く見苦しいものとなります。


対応ブラウザ(検証済みブラウザ)


・対応ブラウザ、IE6+ Safari(4.以上) Firefox(3.以上) Chrome(5.9以上) Opera(10.以上)


スクリプトの特徴と設置の注意点


動作には jQuery-1.4.2 以上が必要になります。

サンプルデモをご覧ください。そちらで詳細を説明しています。