POPSブログ

jQuery,ActionScript.BaserCMS & Blog




CreateJS コンテナ継承クラスのLoading表示3(easeljs-0.8)

コンテナ継承クラスのLoading表示を作りますがMatrixを利用せずに全体をrotationで回転させます。Matrix処理が面倒で判り難いなどの理由があればこちらが簡単に作れます。回転形式の、数多くのLoading表示が可能です。

≫ 続きを読む

javascript 2015/03/21 pops

CreateJS コンテナ継承クラスのLoading表示2(easeljs-0.8)

easeljs-0.8でMatrix2Dで円周上に配置したインスタンスをMatrixで回転させますが、rotate()もMatrixを使用しコンテナ継承クラスのLoading表示を作ります。arc形式(弧状)の図形を追加しました。
リスナーの形式を少しかえてみましたが、結果的には相違有りませんでした。回転形式の、数多くのLoading表示が可能です。

≫ 続きを読む

javascript 2015/03/20 pops

CreateJS コンテナ継承クラスのLoading表示(easeljs-0.8)

easeljs-0.8でMatrix2Dで円周上に配置したインスタンスをMatrixで回転させますが、rotate()もMatrixを使用しコンテナ継承クラスのLoading表示を作ります。
回転形式の、数多くのLoading表示が可能です。

≫ 続きを読む

javascript 2015/03/14 pops

CreateJS Matrix円周配置インスタンス回転(easeljs-0.8)

easeljs-0.8でMatrix2Dクラスに変更がありましたので、円周上に配置したインスタンスをMatrixで回転させますが、rotate()は使用せずrotationで処理します。
rotate()の処理がデグリー値に変更なりましたのでMatrixから分離した方が良い様な気がします。

≫ 続きを読む

javascript 2015/03/12 pops

CreateJS 3D風TEXT文字Carousel表示(easeljs-0.8)

円周上に配置したインスタンスを回転させる 3D Carousel もどきですが「2D」で作成し中に図形と文字を挿入しています。回転中に文字がぶれていましたがTEXT文字を画像化して修正しています。
easeljs-0.8でMatrix2Dクラスに変更がありましたので修正します。

≫ 続きを読む

javascript 2015/03/10 pops

CreateJS 3D風Carousel画像拡大表示(easeljs-0.8)

円周上に配置したインスタンスを回転させる 3D Carousel もどきですが「2D」で作成し中にサムネール画像を挿入しています。サムネール「Click」で大きな画像を表示します。
easeljs-0.8でMatrix2Dクラスに変更がありましたので修正します。

≫ 続きを読む

javascript 2015/03/08 pops

CreateJS 3D風画像CarouselのBlur処理(easeljs-0.8)

円周上に配置したインスタンスを回転させる 3D Carousel もどきですが「2D」で作成し中に画像を挿入しています。遠近感を強調する表現で後方の画像をBlur処理しました。
easeljs-0.8でMatrix2Dクラスに変更がありましたので修正します。

≫ 続きを読む

javascript 2015/03/06 pops

CreateJS 3D風画像Carousel表示(easeljs-0.8)

円周上に配置したインスタンスを回転させる 3D Carousel もどきですが「2D」で作成し中に画像を挿入しています。
easeljs-0.8でMatrix2Dクラスに変更がありましたので修正します。

≫ 続きを読む

javascript 2015/03/04 pops

CreateJS 3D風Carousel円周配置のインスタンスを回転させる(easeljs-0.8)

円周上に配置したインスタンスを回転させる 3D Carousel もどきですが「2D」で作成しています。Matrix2Dクラスを使用していますので、問題となる重なり順をsort()を使用して修正しています。
中に画像を配置していない、簡略化した原型です。easeljs-0.8でMatrix2Dクラスに変更がありましたので修正します。

≫ 続きを読む

javascript 2015/03/02 pops

CreateJS Matrixで円周配置の図形Shapeなどを回転(easeljs-0.8)

円周上に配置した図形ShapeなどをMatrixクラスを使用して回転させます。画像などをも配置出来ますので色々な応用が可能です。Matrixですのでマウス位置に対応して、回転方向速度変化など操作出来ます。簡単な「デモ」と共に掲載します。Matrix2Dクラスのrotate()がデグリー値になりましたので以前のものを訂正しました。easeljs-0.8 でのテストです。

≫ 続きを読む

javascript 2015/02/28 pops

ブログ記事一覧

年別アーカイブ一覧



[1]