POPSブログ

ブログ記事一覧: html5

CreateJS Canvasエレメント描画のOutlineテキストをBitmapクラスで表示する

CreateJS Textクラスでの「文字の装飾」は現在単に表示する程度で完全ではない。CanvasエレメントにHTML5 Canvas仕様で描画したものを、Bitmapクラスで表示する事により「文字の装飾」が多彩に成る。
勿論、通常の画像もラインの染めの部材に利用できます。Outlineテキストでのテストを行います。
easeljs-0.7 でのテストです。

≫ 続きを読む

javascript 2014/03/14 pops

CreateJS Canvasエレメント描画のWebFontテキストをBitmapクラスで表示する

CreateJS CanvasエレメントにHTML5 Canvas仕様で描画したものは「装飾」等が仕易く且つ画像同様に扱えるので、Bitmapクラスで表示出来ます。WebFontでテキストを描画しましたのでより多様性が有ります。
easeljs-0.7 でのテストです。

≫ 続きを読む

javascript 2014/03/05 pops

CreateJS Canvasエレメント描画のテキストをBitmapクラスで表示する

CreateJS Textクラスでの「文字の装飾」は難しい。よって新たな、CanvasエレメントにHTML5 Canvas仕様で描画したものは「装飾」等が仕易く且つ画像同様に扱えるので、Bitmapクラスで表示する事により「文字の装飾」を行なう試みである。
easeljs-0.7 でのテストです。

≫ 続きを読む

javascript 2014/03/03 pops

CreateJS BitmapData テキストパーティクル 2

BitmapDataクラスを利用しテキストをBitmapDataで1ピクセルに分解して集合拡散を繰り返すTextパーティクルです。原則テキスト背景を描画しないで、処理の効率化を図ったものです。多少の問題点はありますが、一応作動します。
easeljs-0.7 でのテストです。

≫ 続きを読む

javascript 2014/02/25 pops

CreateJS BitmapData Textパーティクル

BitmapDataクラスを利用しテキストをBitmapDataで1ピクセルに分解して(20000個前後)、集合拡散を繰り返すTextパーティクルです。テキストはCanvas要素で作っていますので画像と同等です。多少の問題点はありますが、一応作動します。
easeljs-0.7 でのテストです。

≫ 続きを読む

javascript 2014/02/22 pops

CreateJS BitmapData モザイク

BitmapDataクラスを利用し、fillRect()で升目を塗りモザイクを作ります。以前AS3などで流行ったものですが最近は余り見かけません。現在のCanvas処理ではまだ大きな画像を処理するのは難しい様です。
easeljs-0.7 でのテストです。

≫ 続きを読む

javascript 2014/02/17 pops

CreateJS BitmapData 1ピクセルに分解してパーティクル

画像をBitmapDataで1ピクセルに分解して(100x100=10000個)、集合拡散を繰り返すパーティクルです。BitmapDataクラスを利用しました。まだ問題点は有りますが一応軽快に可動します。
easeljs-0.7 でのテストです。

≫ 続きを読む

javascript 2014/02/16 pops

CreateJS コンテナ継承Sliderクラス

ドラッグで動く、Sliderパーツです。前ページの「ドラッグボタン形式」を「コンテナ継承Sliderクラス」にしたものです。それを使用して画像の拡大縮小、回転、移動を行なって見ます。RESETボタンを付けました。
easeljs-0.7 でのテストです。

≫ 続きを読む

javascript 2014/02/02 pops

CreateJS Sliderパーツ、簡易3種を作ってみた

ドラッグで動く、Sliderパーツです。簡易に3種作ってみましたが結構面倒です。それを使用して画像の拡大縮小、回転、移動を行なって見ます。RESETボタン無しのものと、付けたものと2通りのテストを行います。
easeljs-0.7 でのテストです。

≫ 続きを読む

javascript 2014/02/01 pops

CreateJS 3D Carousel もどき、画像のBlur処理

3D Carousel もどき、画像挿入形で、Blur(ぼかし)処理をテストしてみた。問題なくBlur処理は出来るが、tick毎に描き替え無ければならないためパフォーマンスの良いマシン環境でなければスムーツに回転出来ない。多少時期尚早の感じがする。
easeljs-0.7 でのテストです。

≫ 続きを読む

javascript 2014/01/26 pops

ブログ記事一覧

年別アーカイブ一覧



[1]