POPSブログ

文字を分解してアニメ処理で表示/1

72

  Category:  as32012/04/02 pops 

文字を分解してアニメ処理で表示する。文字を分解表示のシュミュレーション(simulation)表示。


文字を分解してアニメ処理で表示


文字を分解してアニメ処理で表示してみます。以外と面倒にはなりますが、ある程度の効果があります。アイデア次第で使い道はあると思います。

下のFlashの「アニメ実行」ボタンを押してみてください。設定を変更してご覧ください。

  • 文字を分解表示のシュミュレーション(simulation)表示出来るようにしてみました。
  • 起動初期時に簡単なフォントの設定ができます。文字種とマスクの変更が可能です。
  • 上方の小さな「青色ボタン」は「定点(指定)位置」です。「ドラッグ移動」できます。
    文字列も「ドラッグ移動」できます。
  • 単純にどのようなものかの説明用です。

「文字を分解表示のシュミュレーション」


説明図


Embed文字(文字埋め込み)したフォントであっても必ず、アウトラインがキレイとは限らないようです。文字の作り方などの違いがでるようです。
埋め込みなしで_sans文字が使用できますが、これは図のように「ギザり」ます。埋め込みなしで利用できるのが便利なだけです。


文字分解の部分を「クラス化」しています。詳細は、次ぎのページを参照ください。

【参考】文字分解表示クラス化: 文字を分解してアニメ処理で表示2


以上です。



[ この記事のURL ]


タグ:series , as3 , ActionScript , flash

[ 文字を分解してアニメ処理で表示 シリーズ記事 ]

サイン曲線で画像を動かすテストです/22012.04.22
サイン曲線で画像を動かすテストです/12012.04.21
三次ベジェ曲線で文字を動かす/22012.04.19
三次ベジェ曲線で文字を動かす/12012.04.17
文字を分解してアニメ処理で表示/112012.04.16
文字を分解してアニメ処理で表示/102012.04.14
文字を分解してアニメ処理で表示/92012.04.13
文字を分解してアニメ処理で表示/82012.04.12
文字を分解してアニメ処理で表示/72012.04.08
文字を分解してアニメ処理で表示/62012.04.07
文字を分解してアニメ処理で表示/52012.04.06
文字を分解してアニメ処理で表示/42012.04.05
文字を分解してアニメ処理で表示/32012.04.04
文字を分解してアニメ処理で表示/22012.04.03
文字を分解してアニメ処理で表示/12012.04.02

 

ブログ記事一覧



[1]