POPSブログ

BaserCMSブログに機能を付加する/1

13

  Category:  basercms2012/02/04 pops 

BaserCMSブログに色々な機能を付加する方法を考えてみます。


BaserCMSブログに機能を付加する


BaserCMSをブログとして利用するにはWordPressなどと違い、ブログ関連の機能が少ないです。BaserCMSはコーポレート用に開発されたものです。ブログとしても使用できますヨというだけです。
製作者が「なげいて」います。段々と「WordPressに近づいている」と。USERの要望を取り入れてきた結果でしょう。


BaserCMSを選んだ理由は、通常のPHPで書かれたCMSよりも改造が仕易いのではないかと直感したからです。


では少し機能を付け加えてみようと考えました。いかんせんCakePHPは知りません。PHPを少し書ける程度なのです。 CakePHPは知らなくとも、スクリプトを読むと何の処理をしているかほぼ読めるのですね。CakePHPでの色々な名前の付け方が判り易い。
そこで無理やり改造してみることにしました。あまり改造するとバージョンアップの時に困りますから最低限の改造です。


まずブログの機能として必要なのは

● 現在標準で使用できる表示機能
1.ブログ記事一覧
2.カテゴリー一覧
3.月別アーカイブ一覧
4.年別アーカイブ一覧
5.最近の投稿

● あれば便利な表示機能
6.ブログ定番記事(勝手にリンクを貼ればよい)
7.TagCloud(登録タグを取得すればできる)
8.関連記事、関連すると思われる記事(規則をつくり検索すればよい)
9.シリーズ記事、連番の記事(タイトル、タグに工夫すると表示できる)
10.同じタグの記事表示(直ぐ表示できるが、関連などは薄い結果になる)
11.タグの多重検索(複数タグ検索)(CakePHP標準ではこの機能はない。面倒だが仕組みを作ることは可能)

● jQueryを使用すれば作れる機能
12.ページ毎のCSS、JS読み込み指定
13.記事の中に何らかの記事を読み込んだりしたい
14.変化をつけたいなど、など、、、


などがあると思われますが。欲をいったらきりがありませんからこの中から最低必要なものを作りたいと思います。

但し、わかっていて作るのではなく、知りませんが作ってみようと言う試みですから、CakePHPの知っている方の作り方とは違いますのでご容赦ください。CakePHPを知ってる方、もっと良い方法があればぜひ教えてください。
まあ何年かすれば、色々な機能が標準で付くと思いますが、、、それまで待てませんから。


BaserCMS Helper 「記事一覧の出力」を活用する

まずここで注目したいのが「記事一覧の出力」機能です。リファレンスでは詳しい説明はありません。
「絞込み」の表示ができます。複数タグ検索は出来ませんが、1個の「タグ検索」は出来ます。「キーワード検索」が出来ます。


重要なことは複合の絞りこみが出来る点です。タグ絞込みは1個だけですので、キーワードと組み合わせるなりの工夫で関連記事などを絞り込み表示しようという事です。複数タグとの参照分類を出来るならば拠り精度があがります。


【参考】basercms.net/reference: ブログ記事一覧出力



BaserHelper 出力系命令
$baser->blogPosts($contentsName, [$num] , [$options] )

ページ編集画面等で利用する事ができる。
利用例: <?php $baser->blogPosts('news', 3) ?>

引数		名説明			初期値 
$contentsName ブログコンテンツ名。アルファベットで指定。
$num 		記事件数 		5 
$options 	オプション。		配列で指定。 
category・・・カテゴリで絞り込み
tag・・・タグで絞り込み
year・・・年で絞り込み
month・・・月で絞り込み
day・・・日で絞り込み
id・・・記事NO
keyword・・・キーワード
template・・・テンプレート名 

記事に見合った「特別名のタグ」をつければ検索は容易ですが、記事を見る側からしたら混乱する場合もあるでしょう。
「特別名のタグ」BaserCMS baserDayo baser-zeyo baser-da CMSbaser、これらでの関連記事出力は容易だが TagCloud に並んだら何がなんだかわからん状況です。一度切しか使用できませんしタグが増えていくばかりです。


「キーワード」 = ブログ記事とタイトルの中の「何らかの文字列」

「キーワード検索」これ以外と曲者なんです。あてにならない検索しかしません。MySQLなどの検索機能を使用しています。精度が低いようですが、検索精度が確実になるような仕組の中で使用すれば価値があります。 「キーワード検索」はブログ記事とタイトルの中の「文字」を検索します。ここに「仕込み」をして置けばヒットします。


頭をひねれば、知らなくとも少しは作れる

リファレンスにもう少しの説明と、使用例などあればチョットは楽なんですが、、、プロ向けなんでしょうね。

「書き方の規則」を作りそれに合わせて検索させれば、利用価値のあるものができます。
[keyword] .keyword. スペースkeywordスペース /keyword/ などのように特別な形にするとか、 タイトルをkeywordにするとか、このようにすると確実にヒットする。つまりこれが「仕込み」「規則」になる訳です。
ブログ記事の中からの「キーワード検索」はよほど旨く仕込まないと確実性はないようです。


[ 一番確実なのは、タグ検索とタイトル検索です。]

カテゴリー、タイトル、タグ、キーワードを組み合わせて検索すれば、目的に応じて分類して記事の題目をブログページの下段に表示可能です。ブログ全ページから検索するのですから、なるべく短い文字列から検索したほうが早くなります。


ブログとして利用する場合は、必ずカテゴリー分類をする事

ブログとして利用する場合は、必ずカテゴリー分類をする事が大切です。大まかでもよろしい、検索分類をして行く時の大きな区分になります。また利用者にとっても記事を選びやすくなります。


BaserCMSはコーポレート用なため情報が少ないのですね。次ぎより具体的に作り方を記述してゆきます。


[ この記事のURL ]


タグ:series , basercms , php

[ BaserCMSブログに機能を付加する シリーズ記事 ]

BaserCMSブログに機能を付加する/62012.02.10
BaserCMSブログに機能を付加する/52012.02.08
BaserCMSブログに機能を付加する/42012.02.07
BaserCMSブログに機能を付加する/32012.02.06
BaserCMSブログに機能を付加する/22012.02.05
BaserCMSブログに機能を付加する/12012.02.04

 

ブログ記事一覧

年別アーカイブ一覧



[1]