POPSブログ

キャッシュをオフにしての作業

11

  Category:  basercms2012/02/02 pops 

BaserCMSには強力なキャッシュ機能がある。色々とレイアウト変更などの作業を行う場合は不都合であるので、オフにして作業を行ったほうが良い。


キャッシュをオフにしての作業


キャッシュをオフ

BaserCMSには強力なキャッシュ機能がある。色々とレイアウト変更などの作業を行う場合は不都合であるので、本番以外はキャッシュをオフにして作業したほうが能率的である。

私の場合も、BaserCMS本来の「コーポレートサイト」ではなく「ブログ」として利用するためにかなり変更をくわえた。
キャッシュがあっては変更がわからない。ともに IE での作業は[履歴の削除]があまり当てにならないので、それらを削除するフリーソフトを入れた。


私は /baser/config/baser.php
'cachetime' => '',
にしています。

【参考】basercms.net: サーバーキャッシュについて

【参考】forum.basercms.net: サーバーキャッシュについて

【参考】サイトのキャッシュ無効化の手順

【参考】BasercmsのキャッシュをOFFにする


履歴の削除などをする CCleaner

BaserCMSの記事などの変更、JS.CSSの変更があった場合に「確実に変更された画面」を確認するにはIEの履歴の削除は不安定です。

一応 Ctrl+F5 で削除出来ますが、今まで何年か使用して意外とあてにならないと思っています。

よって確実にするには、フリーソフトの CCleaner をいれました。素早くHDD内の不要ファイルを掃除してくれるWindowsPC用でNo.1のソフトです。


CCleanerサイト:piriform.com 無料で使用できます。


これで確実に、BaserCMSでの変更が確実に確認できますので。「キャッシュをオフ」と「履歴などのクリア」の方法で色々な変更をしました。


BaserCMSは表示まで遅いといいますが

若干時間がかかるという印象はありますが、PHPのライリブラリー(CakePHP)を経由して処理しているのですから、PHPよりは遅いに決まっています。
但し異常に遅い訳ではなく、十分納得できる実用の早さだと思います。ローカルでの作動は、私のマシン性能の悪さと、ローカルではサーバー、ブラウザ同時処理ですからそれは遅いです。6-15秒かかります。
実際のNET上では、サーバーと分離されていますから条件が違います。私のマシンですら 0.5秒 前後で表示しますから、遅いという状況ではないと思います。
キャッシュをオフにしても良いのではと感じています。勿論アクセス殺到のサイト、時間帯は、どのCMSでもマシンでも時間はかかります。



[ この記事のURL ]


タグ:memo , basercms , web

 

ブログ記事一覧

年別アーカイブ一覧



[1]